FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

【筋トレ】クエン酸はトレーニング中に摂取すべきで無いのではと思ったり

f:id:cuptan:20210130123515p:plain

クエン酸のお話

クエン酸。柑橘類や梅干し等に含まれる有機酸であり、酸味があることが特徴。罰ゲーム等で見るドリンクには大概このクエン酸がえげつない量入れられている印象。掃除なんかにも使えますしトレーニング中の疲労軽減にも役立つので非常に有用なものですね。

トレーニング中にBCAAとクエン酸を併用すると筋損傷を軽減できる可能性が示唆されていたりして、ワークアウトドリンクに入れたりする人もいます。私も以前やっていましたが、今はトレーニング中にクエン酸を摂取するのはやめました

何故やめたか

サプリメント等は数多く存在し、その中には効果を感じづらいものもありますが、このクエン酸は個人的には非常に効果を感じており、手放せないものになっています。それなのに何故やめちゃったのかと言うと、歯の健康の為です。

クエン酸は酸性度が非常に強い、ということは歯を溶かす力が非常に強いので、酸性のものによって歯が溶ける「酸蝕」を引き起こしたり進行させてしまったりと、健康に良い反面、扱いが難しいものなんです。

クエン酸入りワークアウトドリンクを飲んだら必ず口を濯ぐとか、トレーニング中に歯のケアを行うのは難しいいですよね。トレーニング中ずっと口の中を酸性に傾けた状態でいるのは歯の健康の観点から良いとは言えない為、自分は控えようと考えました。

トレーニングはマラソンのようなもので、日常的にずーっと続けて行うものなので、塵も積もれば山となるという感じで着実にダメージは蓄積するでしょうしね。対策としてストローで飲むというのも考え実行しましたが、口腔内を通過している以上気休め程度にしかなりませんでした。

直に喉に流し込めれば別なのかもしれませんが笑、トレーニング中に歯を気遣って飲み物を飲む余裕は無い人が殆どだと思います。飲み物はガッと流し込みたいですよね。

飲むのであれば

ということでトレーニング中の摂取はやめ、トレーニング後のグルタミンと同時に摂取することにしました。グルタミン摂取後にプロテインを飲んだり食事を摂ったりする為、グルタミン自体はすぐに飲み干してしまいますしね。グルタミンを飲み終えたらすぐさま口を濯ぐなどして、出来る限りクエン酸が口に残さないようにしています。

摂取のタイミングは人それぞれだと思いますが、酸蝕歯にならないよう個々に工夫してみて欲しいです。健康の為にやっているのに結果不健康になるのはいやですしね。健康で言えば黒酢なんかも同じなので、常飲している方は一度見直してみては如何でしょうか。