FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

何故自分は「投資において他人の発言を気にしてはいけない」と言うのか

f:id:cuptan:20200826084341p:plain

毎度のことながら

本ブログでは度々このことに言及しており、常に自分の考えを信じて、私含め他人の意見を鵜呑みにしてはいけないと言っています。勿論記事を書く時は何も誰かをハメ込もう騙してやろうと思って書いているわけではなく、誰かの役に立てたらと思っているわけですが、最近は個人投資家も増加傾向で動画で銘柄煽ったりする連中もいるということで、改めてこのことについて触れていこうかなと。

参考にするなとは言いません。中には有用なものもありますしね。じゃあ何を懸念しているのかと言うと、「他人の意見を覗きすぎていつしか自分の考えが薄れていくこと」です。大半の方が投資において他人の意見を良い方向にも悪い方向にも自分の都合の良いように解釈してしまいがちです。他人の意見を見るのが癖になってしまうと自分の考えとのバランスがどんどん崩れていってしまうんです。

良い方向に解釈して楽観に傾き、悪い方向に解釈して悲観に傾いていく。余計な心の揺さぶりを受けて余計な行動をして損をする。最初に思っていた自分の考え通りに行動していれば損はしなかったのに…なんて経験あるのではないでしょうか。

あくまで経験上ですが、自分の考えという芯がしっかりしている人は大成します。これは投資以外の世界でも言えますけどね。頑固にいろというわけでは無いですよ。まずは自分の投資スタイルという芯を確立させましょう。芯がしっかりしていない内から他人の発言を気にするのは悪手です。まずは孤独に相場と一対一で向き合い理解を深めましょう。他人の意見と上手に付き合う練習はその後で良いです。