FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

株式投資初心者が実は一番儲かる可能性を秘めているというお話

f:id:cuptan:20200502144740p:plain

相場が荒れに荒れてから初めての大型連休ということと、状況が状況なので家に居るということもあって一息ついて株式投資と向き合える時間が出来たのでは無いかと思います。前も言ったので繰り返しになってしまいますが、今は大きく勝負するには向かないですが滅多に無い状況を経験できるという点では非常に勉強になる為、株に触れたことのない人は興味をもってニュース位はチェックしていくと良いかと。

それに、実は今のような地合いで輝けるのは初心者の方々だと自分は思っています。

あくまでそれなりに資産を築いているイチ投資家としての肌感ではありますが、今の相場というのはハッキリ言ってメチャクチャです。毎日のように聞こえる「実体経済と乖離してる」とか「今上がるのは下がるのはおかしい」という怨嗟の混じった声の通り、誰にも先は見通せず、どうなるかもわからない状態です。

今はもう投資というよりは、お金持ち同士がお金の取り合いをしている側面が強くなってしまっている為、そこに巻き込まれた個人投資家が普段通用していたセオリーや手法は大して機能せず、苛立ちを覚え感情的になり余計なことをしてしまい損を被る…なんてことが繰り返されています。動きは随分大人しくなりましたけどね。

そんな難易度MAXな相場で何故初心者が輝けるのかと言うと、彼らは基本に忠実だからです。辺に慣れてしまうと感覚に頼ってしまったりするものですが、何せ経験が殆ど無い為企業分析や実際の数字に頼りがちです。そこが良いんですよ。

数十年に一度!チャンスは今しかない!なんて言われると焦りがちですが、経験上相場でのチャンスなんて毎日のように転がっていますので、焦る必要はありません。将来資産を築き上げたいと本気で思うのであれば、今やるべきことは値幅を取って利益を得ることでは無く、将来性や体力のある企業を探し出し、その企業の株を保有することです。

デイトレーダー等、比較的短期で多くの利益を得る人が魅力的に見えるのもわかりますし、それに比べて企業分析なんて退屈でこんなの本当に意味があるのかな?と感じるかもしれませんが、短期のトレードで稼げるのはそもそもお金持ちじゃないとほぼ無理ですし、驚くことに初心者の方が導き出した企業というのはかなりの確率で化けます

何かと家で過ごすことが多いこの連休。暇だ時間潰しだなんて言わず、是非企業について調べてみて下さい。最初は難しい漢字の羅列でしんどいかもしれませんが、企業同士の繋がりとか、実はあの企業って身近なんだなとか思わぬ発見があったりして楽しいですし、確実に社会を世界を見る目が変わり賢くなるのでチャレンジしてみて下さい。既に株式に触れている方も、今一度初心に帰ってみては如何でしょうか。