FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

株式相場で稼ぎたければ「嫌い」の感情を捨てよう

f:id:cuptan:20200421174224p:plain

投資に関するアドバイスは星の数ほどありますし、様々な手法が見受けられますが、そういった技術を学ぶ前にしっかりと土台を固めておく必要があると自分は考えますし、多くの人がそれを出来ていないと感じます。

代表的なのが「感情のコントロール」で、それについてはこのブログでも度々言っていますが、今回は感情の中でも特に扱いが難しい「嫌い」についてフォーカスしていきたいと思います。

様々な材料によって株価が形成されていきますが、代表的なのが「要人の発言や動向」です。大統領の一言でそれまでプラスで推移していた株価が一気にマイナスになったりするので、相場参加者は要人の発言等に結構神経質になりますが、この際にその発言等に対して真っ先に感情を出してしまうと、その後の判断がブレてくるので、自分がどう思うかなんてほっときましょう。

その発言や動向に対し嫌悪感を感じても、感じているだけじゃお金が増えることはありません。大事なのはしっかりそれを材料として受け止めて、その材料を使ってどう稼ぐかを考えることです。個人の主義主張は自由なのでどう思おうが勝手ですし、好き不好きはあって当然ですが、稼ぎたいならどこまでもフラットでいる必要があります。

一度でも要人の発言で損を被ってしまうと、その時の怒りからかいつしか嫌いに変わっていく気持ちもわかりますが、それすら飲み込んでエネルギーに変える位の貪欲さが無いと相場で生き残るのは難しいでしょう。