ゲーマー投資家の独り言

ゲーマー投資(投機)家の独り言

「THE QUIET MAN」クリアしたので感想でも

f:id:cuptan:20181105183429p:plain

クリア自体は発売日当日にしていたのですが、何とも言えない出来だったので
感想を書くのを迷いましたが、かなり評価が低いようなので
何故今現在評価が低いのかも加味して感想を書いていきたいと思います。

ゲーム自体のボリュームは3時間程度。
基本的に音は無く、敵を殴った際に籠もった効果音がある程度。
字幕も無い為、どういったストーリーなのかが全くわからない作り。
今週配信の回答編にて字幕が追加される2週目のアプデが来ます。

最高のムービーと最低のゲームプレイ

アメとムチとは言いませんが、容量の大半がムービーの為
基本はプレイすることより映像を見る作品となっています。
映像自体は非常に美麗で引き込まれる感じです。
ムービーシーンに対する文句は全くありません。

ムービーシーンの合間にキャラクターを操作して
基本は戦闘をこなしていくのですが、これが非常に残念な出来です。
一体多数の場面が殆どで、カメラが固定なので画面外の敵の動きが読めず
敵から距離を取ると突如現れた的に阻まれる、なんてことがしょっちゅうです。

中盤から武器持ちの敵も増えてきて、戦闘エリアも狭い場所が殆どなので
戦術もなにもあったもんじゃ無く、敵を分散させて一人ずつ撃破なんてことも
狙ってできるものじゃ無いのが非常にストレスが溜まりました。

ボス戦もとにかく体力が高く、戦闘が長引いて面倒なだけです。
難易度イージーでも人によってはコントローラーを投げたくなるでしょうね。
どうしても勝てないようであれば、殴った瞬間に回避を入れる、という行動を
繰り返すとノーダメで撃破できます。時間はかかりますしなんにも面白くないですが
とにかく先に進みたいのであればお薦めです。

実写とグラフィックのギャップが残念

お世辞にもグラフィックが優れているとは言えないので
せっかくムービーで盛り上がった気持ちがかなり萎えるのも残念なところ。

別にキャラクターがブサイクとか言ってるわけじゃないんですよ。
音のないゲームだとどうしても他の情報で物語やキャラクターの心情を
追おうとするじゃないですか。それなのにマネキンみたいに表情に変わらない
キャラクターの人形劇を見せられてもねって話です。
何考えてるのか全然わからないんですよ。実写の俳優さんが表情豊かだと余計にね。

とにかくゲームパートが余計

実験的なタイトルであることは重々承知ですが、回答編をプレイしていない今現在は
ゲームである必要は無いんじゃないかなという感想です。
実写パートとゲームパートの繋が上手く行っていないのか
進行不可になるバグがあるのも非常に非常に非常に非常に非常に非常に残念です。

無音のゲームをプレイし終えた後、かかる曲を聞いた際のカタルシスが凄い
みたいなことを製作者さんが生放送で言っていましたが、そこまで言うなら
何から何まで無音を貫いてほしかったです。
戦闘時の効果音とかも一切いらなかったんじゃないかなあ。
完全に無音というわけじゃ無いので、そこまでのカタルシスは感じませんでした。
酷い出来の戦闘のストレスから開放された感はありましたが。

買って損したと思うほどでは無いですが
何か新しさや可能性のようなものは今の所感じていません。
回答編で感想が一気にひっくり返るのかはわかりませんが
期待してアップデートを待つことにします。

とりあえず進行不可バグは直しておいて頂けるとありがたいですね。
公式からもアナウンスをお願いしたいです…