FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

【NEEDY GIRL OVERDOSE】このゲームが面白かった【Genital Jousting】

f:id:cuptan:20211231085709p:plain

はじめに

2月の大作ゲームラッシュまで何かつなぎ的に欲しいなと思い、ネット上で話題だった「NEEDY GIRL OVERDOSE」と「Genital Jousting」を購入。コンプリートまではいかないものの、一通りプレイしたのでちょっとだけ感想がてらメモでも。しかし改めて見ると凄いラインナップだな…。

NEEDY GIRL OVERDOSE

認欲求強めな女の子、あめちゃんが超絶最かわてんしちゃん、略して超てんちゃんとなり最強インターネットエンジェル、つまり登録者100万人超えの配信者となるべく頑張るアドベンチャーゲーム。プレイヤーはあめちゃんの彼氏、いや彼ピ、いや「ピ」となりサイコーな配信者となるべくあめちゃんの行動に指示を出していくというもの。

こういったジャンルはめっきりやらなくなってしまったし、余程気に入った作品でない限りゲームは基本「最初はストレスフリーな低難易度」が大好きな自分にとって非常に刺激的な作品だった。配信や配信者界隈といったものの知識が皆無だし、普段見ることも無いので「え?配信界隈ってこんなエグいことになってるの?」と実在する人達のこともそんな目で見てしまいそうだ。まあでも「リアル」だって感想も見受けられるな…。

こういったゲームでは「パラメータを安定的に推移させる」やり方さえ見つけてしまえば楽勝だろうと思っていたが、まあ通用しない。本物の人間を相手にしているというのは言い過ぎかもしれないが、良くも悪くも「思い通りならない」し、思い通りになっていると安心していると状況が一変したりと、常に綱渡り感が楽しい。

果たしてこのゲームにスーパーミラクルハッピーエンドは存在するのだろうか…?

Genital Jousting

もう既に各所で話題だし、擦りに擦られているゲームだと思うので紹介は不要だと思う。というか伏せ字無しで紹介できる気がしないし、何を書いてもGoogle先生やはてなブログに怒られそうなので紹介出来ない。あと別に「擦りに擦られている」は変な意味じゃないので怒らないでGoogle先生やはてなブログお願い。

皆でこのゲームおバカだなぁと笑いつつプレイするだけなら買わなかったが、友人から「ストーリーモードあるの知らないの?」と言われ「買うかあ…」となった。

いやストーリーモードって何だよ!?って思うじゃん?シリアスとは言わないものの哀愁を感じられたりして、パーティモードで頭空っぽにした後にプレイするといいと思う。あと別に「シリアス」とか「感じられたり」とか「空っぽ」とか「プレイ」とかは変な意味じゃないので怒らないでGoogle先生やはてなブログお願いゆるして。

これが投稿された段階では何と3周年記念で90%オフの72円。世の中インフレだとドル円だの株式相場がどうだの大荒れの中、そんなの関係ねえぜと言わんばかりのサービス価格。ひとときの笑いと虚無感を得たいかたは是非。