FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

株の空売りで失敗する理由

f:id:cuptan:20200423184506p:plain

株価が下落する局面でも利益を出せる「株の空売り」ですが、買いは家まで売りは命までという言葉もあるように「空売り」に関しては株を「買う」ことよりよりリスクが高い印象を受けると思います。確かにタイミングを見誤れば大きな損失となりますし、初心者の方がいきなり空売りデビューはオススメできません。信用取引然り。

ただ、その危なさだけにフォーカスして、絶対やらない!としてしまうのはちょっとだけ勿体ないかなと。損失が発生するのは買いでも同じ、タイミングを間違えると損失が発生するのは買いでも同じなんです。買いでも売りでもやることはあまり変わりません

空売りで損失を被る理由はいくつか考えられますが、多くの方がやりがちなのは「ここが天井と決めつけて売ってしまう」こと。決めつけるからにはそれなりの理由があってだと思いますが、大概の人は多分でやっているんじゃないでしょうか。

相場感というのは確かにありますが、それに頼り切ってしまうと適当な売買をしがちです。まあどれだけ理論理屈を積み上げたとしても、どう考えても上がり過ぎだと多くの人が思っても、上がるものは上がるのが株式相場なので、あまり深く考えすぎて自分の理論にがんじがらめになってしまうのも問題ですが。

コンスタントに空売りで利益を出したいなら、高いから売るのではなく、売られているから売る、売りに傾いているから売ることを徹底しましょう。