FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

毎年株で1000万稼ぐ自分ルール「投資に関するテレビ、ラジオ番組は極力見ない」

f:id:cuptan:20181230182908p:plain

忘れた頃にやってくる不定期連載自分ルール第三段。
各方面に喧嘩を売っていくスタイルにも見えるかと思いますが
自分の場合は初心者を脱するには必要なことでした。

投資の勉強をしたり本を読んだりして、実際投資を始め
最初はビギナーズラックで何だか良い結果が出たものの、伸び悩み
テレビやラジオで専門家の意見を聴いて賢くなろうとする。
恐らく殆どの人が経験するというか、通る道だと思います。

まあ悪くないですよね。進化しようとする姿勢は素晴らしいです。
ですが、大概の投資家は専門家の意見を見て聴いて「賢くなった気でいる」
というところで止まってしまい、投資家人生を終えます。
この辺は第一回で話した内容と被るので深くは言いませんが。

テレビやラジオの番組ってクセになるんですよ。
専門家がこう言うなら…という精神安定剤の面もありますし、
投資家の人数が少ない日本で、投資家を名乗る気持ちよさというか
賢い番組見てるぞみたいな感じで、自尊心を刺激されますしね。

本当に見るべきものは目の前にある数字の変動であり指数であり
誰かの意見じゃないんですよ。
「番組」という形式上、進行もあるので無駄な場面も多いですし
名前もわからん人のアンケート結果とか、速報でてるのに読まないとか
アジア市場開幕したってのに呑気におせちの話してたりとか
本当に投資家向けの番組かよってものが非常に多いです。

情報はSNSや証券会社のツール、情報サイトで最速無料で確認できます。
であれば、テレビやラジオでわざわざ情報を知る意味はあるんでしょうか?

自分の相場観と近いアナリストやストラテジストが出演している
みたいな場合は見ても聴いても良いかと思いますが、それ以外の時は
正直ノイズでしか無いのでオススメできません。
バラエティ番組でもつけていた方がまだマシです。