FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

「テレビゲーム総選挙」の結果に貴方が納得行かない訳

f:id:cuptan:20211231085709p:plain

はじめに

「国民5万人がガチ投票!テレビゲーム総選挙」という番組が放送され、当時は結果について色々と言いたいことがある方が多かったようです。それは何故なのか?を個人的な視点で述べていこうかなと。

それよりもですね。「テレビ」の「プライムタイム」に「ゲーム」の「特番」が組まれること自体驚きです。それこそ自分が学生の頃は「ゲームが趣味」なんて大手を振って言うことなんで出来ず、どちらかというとネガティブな印象を持たれるジャンルだったので、時代は変わったなあと。

さてさて

5万を超える投票数から決定されたランキングとのことですが、現在のゲーム人口を考えればデータが少ない印象を受けます。また、投票された方がどの程度ゲームをやっているか、そして本当にそのゲームをプレイしたかの保証が無いと、本物感のあるランキングにはならないでしょう。投票した人の中には恐らく「やってないけど動画で見て好き」といった方もいるのではないでしょうか。

また、ジャンル分けされていないのでごちゃ混ぜランキングとなっています。エンターテイメント性を考えるとごちゃ混ぜランキングの方が見ていて面白いのですが、あくまで正確なランキングを求めるなら、この時点であくまで見世物。肩の力を抜いて見るランキングなんだと理解すべきです。

貴方の好きなゲームの順位に納得がいかない気持ちはわかりますが、順位がどうであろうとそのゲームの面白さは変わりませんし、別に貴方自信が否定されているわけでもないので、誰かとケンカする必要は無いはずです。

なぜ「ゼルダ」?

今回一位に選ばれたのは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」となりました。恐らくこのゲームが一位であるのもちょびっと荒れた理由の一つなんでしょうね。このゲームに関しては「その人がどれだけゲームをやっているか」が如実に評価に反映されると個人的には思います。

「オープンワールド」を採用した作品はこのタイトルが出る以前にも多く存在しましたが、多くの人々に「オープンワールドの楽しさ」を教えてくれたからこそ、露骨と言わんばかりに如実に評価が高いのだと思います。ゲーマーにとっては当たり前な世界であっても、多くの方に「新しさ」を与えてくれた作品ですし、何事も「初めての経験」を越える体験は中々得られないものです。自分も始めて「FALLOUT3」をプレイした時の衝撃は忘れられません

海外でも評価が高いことについては、それまでのオープンワールドに無かった独自の「暖かさ」そしてそれを実現する為の「丁寧な作り」が受けたのではないかなと、個人的には思っています。

最後に、もしランキングを見て気になったゲームがあれば、是非購入してプレイしてみて下さい。順位はどうあれ、興味が出たらその勢いで飛び込んでみるのが一番です。レビュー?動画?そんなのクリアした後に見ればいいんです。