ゲーマー投資家の独り言

ゲーマー投資(投機)家の独り言

ゲームにおける表現規制について思うこと

f:id:cuptan:20190217220032p:plain

昔からApp store等でリリースされるゲームだと
過度に露出された衣装を着たキャラのグラフィックが差し替えられたり
デッドオアアライブシリーズでもある意味一つの売りだった、
言葉選ばずに言うと「エロ」要素が無くなったり…
世界的な流れを受けてなので、まあ流れには逆らえないということで
ある程度は仕方ないかと思います。

個人的にはエロに関しては規制されようがどうでもいいのが正直なところ。
まあこれが性欲ピークだった頃ならまた意見も違ったかも知れませんが
自分は基本的には「面白い」ゲームがやりたいだけなので
昔からエロが一番の売りとなっているゲームはそもそも買わないです。
だってそっちばかり力を入れていて、ゲームとして面白くない作品が多いんだもの。
よくもまあこれをフルプライスで出す気になったな…という
雑なゲーム性をエロで飾る作品を量産するメーカーは淘汰されそうな気もしますね。

表現規制の流れが所謂エロゲーとか、完全に成人向けに作っている作品にまで
自由度を阻害するレベルで押しかけてくるようであればそれはちょっと違う気もするので
明確なルールを今一度見直して設ける必要はあるかと思います。
正直キリ無いですし。規制が行くところまで行って最終的には登場人物全員防護服着用。
みたいな作品しかokじゃなくなるようなら、流石に自分も黙ってないですけどね。
ぶっちゃけどんな格好であれ容姿であれ性的に見ようと思えば見られる人はいますし、
お互い歩み寄ってルール設けた方が楽だと思います。無駄な争いしなくて済むし。

個人的に困っているのは「グロ」に関する規制の方ですね。
好き好んで気持ち悪いものをあえて見ることはしませんが耐性はありますし
「まあただのCGだし」って感じで冷めた目でプレイしていますので
絵面に関しては規制されようがされまいがどうでもいいのですが
ゲームの仕様上派手じゃないと困ることもあったり。

例えばゾンビの四肢を吹っ飛ばすことができたりするゲームだと
腕が取れた=ダメージが入っていると一瞬でわかるので便利なのですが、
規制版だと四肢は飛ばないので、ダメージが入っているのかわかりにくい…
ということが多々あります。ダメージが数値で現れないゲームだと
攻撃しても傷つかないとなると何を参考にしていいかわからないので
高難易度にチャレンジした際はそれだけで難易度が上がっている感じもあります。

dead spaceのように吹き飛ばすことがゲーム性に組み込まれている作品は
最近は少ない気もしますが、通常バージョンに比べてグロテスクバージョンの方が
ゲーム性で有利、とならないような工夫はして欲しいですね。