FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

「嘘松」認定されない呟き方

最近は個人の面白呟きが取り上げられることが多いですよね
話の内容の真偽はさておき、こうすると一気に嘘臭くなる
っていうのを個人的にまとめてみました。

会話調

私「○○ってことがあってさ」
母「それやったの私だわ」
私「は?」

みたいな感じですね。
特にこの形式は話の「私」の反応でオチを付けたがるような感じが散見されるので
「日常でそんな反応しないだろ…」とか
「オチから考えてない?」的な疑念が産まれるものと思われます。

流行りの言葉

「それな」とか
「〇〇かな?」とか
webやtwitter上で流行っているような口調を使うと
「ネット以外の場で日常的にそんな言葉使うかあ?」と
胡散臭さが産まれてしまうものと思われます。

繰り返し

祖父「○○だよ」
自分「は?」
祖父「○○だよ」
自分「」

みたいなやり取りですね。
最早テンプレと化しているので、これを用いると
一気に嘘くさく感じられるものと思われます。

防ぐには

とりあえずネット用語的なのは用いないほうが賢明です。
エピソードの中で実際使っていてもです。

後は面白おかしく書こうとすると一気に噛みつかれる可能性が
高まってくるかと思いますので、気をつけて下さいね。
淡々と語るのが一番良いかもしれません。

…まあこんなこと気を付けなきゃいけないのもおかしな話だと思いますが
全世界と繋がっている場所なので色々考えなきゃですね。