ゲーマー投資家の独り言

ゲーマー投資(投機)家の独り言

「THE QUIET MAN―ANSWERED―」ネタバレ全開で感想&考察 前編

f:id:cuptan:20181109120928p:plain

昨日23時よりアップデートが配信となり、音のないゲームに
音と字幕が付き物語の全貌が判明した「THE QUIET MAN」
早速クリアして色々と語りたいことがあるのでつらつら書いていこうかなと。
ネタバレ全開なので嫌な方はここでUターンをお願いします。
まずは前編として登場人物の紹介をしていきます。
一部間違いもあるかもしれませんが、あくまで個人の感想なのでご容赦を。

デイン

本作の主人公。耳が聞こえないのでコミュニケーションは手話。
相手の唇を読んで発言しているようば場面もあるので読唇術が可能なよう。
達人的な戦闘力を有しており、クラブ「ムーンライズ」の守護神的存在。

幼い頃に不慮の事故で母を失っており、そのトラウマから心の中に
大切な人「だけ」を守る為の強い自分(クワイエットマン)を作り出した。
クラブの歌姫「ララ」の容姿が母と瓜二つの為、母を重ねている

テイ

クラブ「ムーンライズ」のオーナー。デインとは兄弟のような存在。
富と権力を有しており、ギャング「SOL33」と街を2分する勢力と思われる。
歌姫ララと恋人かそれに近い存在のよう。

実はデインの母を撃って死なせてしまった張本人
デインはトラウマによりその記憶を封印してしまっていた。
罪悪感もあってか何かとデインを気にかけ、2人でクラブを立ち上げるまで成り上がった。
デインには特に恨みは無く、本当の兄弟のように思っていると涙ながらに語っていた。

ララ

クラブ「ムーンライズ」の歌姫。その美貌と歌声から非常に人気のある人物と思われる。
スランプに陥ったのか「歌えなくなった」ことに非常に悩み追い詰められており
誰かにここから連れ去って欲しいという思いで、今回の歌姫誘拐事件を計画した。
デインの母とは特に関わりは無い。

仮面の男

歌姫ララを誘拐した張本人。
デインと同じかそれ以上と思われるほど腕の立つ人物。
デインの考え出した「クワイエットマン」に酷似した姿と仮面を付けている。

アッシュ警部補

デインを幼い頃から知る人物。誘拐事件の指揮を執っているよう。
彼こそ誘拐犯「仮面の男」であり、この事件のもう一人の計画者
また、デインの実の父親であり、本作のラスボス。

デインが居なければ妻を失うことはなかったと、非常にデインを恨んでおり
心も荒みデインに虐待に近いこともしていたよう。
妻に瓜二つなララの頼みで誘拐事件に加担した。

アイザック

ギャング「SOL33」のリーダー。
デインの母親の死亡原因を作った一人でもある。デインとテイとは因縁の相手。
彼がテイに絡まなければ母親が死ぬことも無かった。
デインの母親を撃って殺したことを自分の「手柄」とし、泊を付けて裏社会を成り上がった。

メインの人物はこれで全員揃ったかと思うので、後編では
明らかになった謎と感想でも書こうかと思います。

cuptan.hatenablog.com