兼業投資家ゲーマーの独り言

兼業投資(投機)家ゲーマーの独り言

「eスポーツ」をどう流行らせたいのかが見えない

f:id:cuptan:20180804215610p:plain

格闘ゲームの祭典「EVO2018」がついに開幕しましたね。
毎年楽しく観ていますし、去年のときど氏優勝は震えました。
ゲームの大会で手を挙げて喜んだのはあれが初めてかも知れません。

ここから話はちょっと変わっちゃいますが、
どうなんでしょう、日本では去年以上に盛り上がっている感じなんですか?
まだ決勝でもないですし、会場に行っているわけでも無いのですが
体感では去年と盛り上がりはあまり変わらない気がします。

結局、格闘ゲーム業界はこれからどうしていくつもりなんでしょうかね。
プレイヤーを増やしたいのか
観客を増やしたいのか
一般に浸透させたいのか
格闘ゲーム業界に関わらず、eスポーツという大きな括りでも
どうしていきたいのか方向性が見えない気がします。

地道にやっていくしか無いとは思いますが
ちょっとスピードが遅くないですかね…?

今のような宙ぶらりんな状態でなく
ここらでしっかりと舵を切る必要があるのではと思います。

操作が「難しい」ゲームは流行らないですし
そこも業界全体で統一してなにか動いて欲しいなあ。