兼業投資家ゲーマーの独り言

兼業投資(投機)家ゲーマーの独り言

20代で「富裕層に」なって思うこと

f:id:cuptan:20180514182325p:plain

日本の富裕層は122万世帯、純金融資産総額は272兆円 | 野村総合研究所(NRI)

f:id:cuptan:20180514182602p:plain

上記サイトの「純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数」
という画像によると、富裕層に当たる人口は144.4万世帯
自分もこの層に入っていることになります。

恐らくこのまま世界が推移すれば、今すぐ収入を断っても
まあ暮らしていけるだろうという感じです。
実際早期リタイヤを目指していたので念願叶った感じではあります。

一時期やってみたんですよ。もうなーんにもしないの。
好きな時間に起きて好きな物食べて好きにゲームして
真っ昼間に映画見に買った新車でわざわざ他県に行ったり。
旅行に旅行を重ねたりして思うまま生きてみました。

いつまで行っても満たされない

あと飽きます。生活レベル?変わりませんよ。
お金に頼りきった豊かさなんてのは一瞬でしかありませんでした。

やればやるほど世間から自分が切り離されていく感じがして
世間との距離と埋めるためにお金をガンガン使い込むところでした。
お金が「心」の豊かさを産んでくれると思っていたんですね。

何か特別な存在に生まれ変わったような気になっていました。
自分という人間は何一つ変わってないのにね。

この体験を機に、都会を離れ仕事を再開しました。
驕り高ぶっていた自分と決別する為にね。

何かお金に対してネガティブなことばかり書いてしまった気がするので
富裕層になって得られたことも書いておきます。それは

心の余裕

です。
多分これがあるからこそ名だたる資産家っていうのは
資産を増やし続けられるんだと実感しました。

些細なことでカッカしない、周りに自分の気持を左右されない。
余裕があるからこそ芯があり、柔軟に対応できる。
これが得られたのが一番の収穫でした。

心の豊かさは得られないけど余裕は得られる。
この記事を書いている段階ではこのように思っています。

皆さんの豊かさは、どこにありますか?