FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

年末年始イライラせずに過ごす為に大事なこと

f:id:cuptan:20211218114856p:plain

はじめに

早すぎますね1年が終わるの。毎年言ってる気がしますが。特にこの1,2年は色々なことがあったので余計早く感じます。ご苦労された方も多いと思うので、せめて年末年始は穏やかに過ごして欲しいと願います。

がしかし年末年始というのは予期せぬ出来事が起こることが多く、穏やかに過ごすにはそれなりの準備と心構えが必要です。というわけで今回は年末年始イライラせずに過ごす為に大事なこと。まあ年末年始に関わらずいつも言えることですけどね。

さて

忙しくなることがわかっているなら
早めに準備や対策しとけよ!(泣)

ごもっともですね。自分もそう思いますし恐らくみんなそう思ってます。もしこの世界の全員が年末年始に向けて対策を講じることが出来れば皆穏やかに過ごせるはずですが、決められた命令だけを実行するロボットじゃ無いので不可能です。

バタフライ・エフェクトみたいな感じで、誰かの「ちょっとくらいならいいだろう」は他の誰かの「ちょっとくらいならいいだろう」を引き起こし、連鎖することで事は大きくなります。

そのしわ寄せが年末年始というある意味「決められた期限」に迫ってきてしまい、どうしようもなくなり、結果予期せぬ出来事が起こるような気がします。最早「何かが起こる」ことは必然です。

じゃあさ

もう幾ら準備したって無駄じゃない?と思うかもしれませんが、自分の身の回り、手の届く範囲だけでも整理しておけば「必ず起こる何か」に対応する為の「余力」が少なからず生まれます。なので備えることは無駄ではないです。

大概の人はその「余力」を確保していない為、予期せぬ出来事に対応する余裕が無く、結果自身を守る為「イライラ」したりと、予期せぬ出来事に対し攻撃に出ます。これは誰しもそうなので仕方の無いことなのだと自分は思います。

どうしよう?

そんなイライラに巻き込まれて自身もイライラしない為には、上記のように余力を確保することも大事ですが、「起きたことに反射的に感情で対処する」ことを辞めてみるもの大切です。

「予期せぬ出来事」は何故起こったのか、その背景にも注目してみては如何でしょうか。まず分析し、理解し、納得出来れば迅速に次に進めます。