FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

「謝罪」のそのあと

f:id:cuptan:20211009170917p:plain

最近

有名人の方のスキャンダル報道が表に出ることが多いように感じる。脇が甘いのか、週刊誌がもうなりふり構っていられないのかは知らないが、そういったネタを扱う個人やYoutuberさんもいるとのことで、後ろめたいことは必ずバレると思っていた方が良い。「秘密」なんて作らないのが吉だろう。

少し前、コロナの感染状況もまだまだ予断を許さない中、とある有名アイドルグループのメンバーが、こちらも男性アイドルの方と公園デートを楽しんだという記事が出た。日本一といっても過言ではないグループで、冠番組もあり、メディアへの露出も多数。そんなグループの未来を担う1人だからこそ、「スキャンダル」はご法度のはず。

その人のことは自分も知っていた。このブログでも何度か触れているが深夜にやる冠番組で、時には涙を流しながら頑張る彼女達の姿に随分助けられたことがあり、それ以降毎週欠かさず観ているので、記事が出た時は「まさか」と驚いた。

加入してまだ日の浅い彼女だったが、容姿端麗でキャラクターも立っており、いち早く頭角を現した1人だと思う。だからこそ正直「終わった」と思った。まだ一般人に戻ってもじゅうぶんやり直せるタイミングだし、今後待つ茨の道を選ぶことは無いだろうと思った。非常に残念だが、こればかりは仕方のないことだと思った。

だが、彼女は茨の道を選んだ。

正直驚いた。しっかりと自分の言葉で謝罪し、続けていきたいと言ったのだ。きっと今まで彼女のことを知らなかった人達も、ここぞとばかりに言葉の小石を投げつけてくるだろう。そんなの避け続けるのは無理だし、いつか耐えられなくなってしまう。一生残り続けてしまう以上、別の道を選んだ方が楽なのに。

応援してあげたいと思った。

どこで読んだかは忘れてしまったが、とあるコメントが印象に残っている。「やってしまったことは消えないけど、それでも頑張ると言うのなら応援するよ、だってファンだから」と。

ちょろい?甘い?スキャンダルの内容が割とほのぼのとしたものだったから許されただけ?自分はそうは思わない。打算の無い真摯な「姿勢」だったからこそ、こうしてまた様々な媒体で見かけるよう「復活」出来たんだと思う。

謝っても燃え続ける人にはそれなりの理由がある。こういう時は普段の行いや過去の積み重ねが重くのしかかってくる。泣くとか、頭を丸めるとか、突拍子も無い行動に走るとか、目に見えるものでは到底釣り合わない。大概は「大逆転」を狙ったものと見なされ、さらなる反感を生む。

心の底から変わったというならば、「変わった自分」をまた1から積み重ねていくしか無い。どんなに時間がかかったとしても、それが一番の近道じゃないだろうか。