FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

「副反応」について

f:id:cuptan:20210907195139p:plain

そういえば

ワクチンの話になると、自分が思っていた以上に恐怖や疑念を抱く人が多いことに驚く。知人の兄弟には陰謀めいた話を信じている人もいて距離置きたいわ…なんて話も聞き、何と言うのが正解か悩ましいのが歯がゆい限りだが、やれることをやっていくしかない。

自分がワクチンを打った理由については体質的に打てないということも無いし、打たないことにより自分が感染し自分の周りの人々が感染してしまった時、恐らく自分を許せないだろうと思ったことが大きい。副反応よりもそちらの方が怖い。

このメモが誰かの役に立つかはわからないし、既にありふれた体験談だとは思うが、こんな機会滅多に無いし願わくはもう二度と御免被りたいので残しておく。

1回目

  • 接種した腕の筋肉痛
  • 眠気

筋肉痛は腕全体では無く、注射針が入った箇所を中心に円形に痛みがある感じ。腕は上には上がるが、手を広げるような動きをした時にこれ以上は上がりませんと制止されているように、痛みを伴うストップがかかる感じ。こちらは接種後2日ほどで無くなった。

後は眠気。これは関係ないかなと思ったが検索してみると同じように眠気を感じている方もいたので、恐らく接種に起因するものだろう。だるいというよりはとにかく瞼が重く感じ、寝なさい寝なさい…と抗えない睡眠に促されているようだった。こちらは接種後翌日だけ。

2回目

  • 接種した腕の筋肉痛
  • 発熱とそれに伴う節々の痛み

筋肉痛は前回よりも重くなく、制止されているような感覚も無かった。こちらも前回と同じく接種後2日ほどで痛みは無くなった。

発熱に関しては接種翌日。起床後ご飯を食べ、10時頃から「あ、なんかボーッとするかも」という感覚があり、あれよあれよと37℃…38℃と熱が上昇していき、次第に発熱に伴う節々の痛みが来た。という感じ。

至って健康体の為もう10年単位でここまで熱が上がったことが無く、インフルエンザの時ってこんな感じだったなと少し懐かしくなった。ただ、喉の痛みや鼻水下痢に嘔吐などといった症状は全く無いので辛さは段違いで接種の方が軽い。ただ熱が出ているだけで他は至って普通という不思議な感覚。

解熱剤を飲むほど辛くなかったので飲まなかったが、熱は1日で引いた。寝つけないということも無かったが、発熱による節々の痛みの余韻で腰が痛かった。腰の痛みが引いたのは接種から2日後。眠気は今回は無かった。

最後に

やはり一番びっくりするのは発熱だろうか。普段熱なんが出ないぜ!という人なら尚更驚くかもしれない。なので無理せず解熱剤は用意していた方が良いかと思う。一応栄養ドリンクやゼリー状の飲料、冷えピタ等用意はしていたが、食欲は普通にあった為登場する機会は無かった。

運動に関しては大事を取って4日程休んでから再開した。どこだか忘れたが一番厳しい国で1週間はダメよと言ってたと記憶しているので、心配な方は先生に聞くか、それくらい休んでから再開しよう。