FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

エイプリルフールのリスク

f:id:cuptan:20210907195139p:plain

昨年はとてもじゃないがそういった雰囲気では無かったが、今年は企業のエイプリルフールへの取り組みは少し戻ったようだ。一年に一度のことだし楽しみにしている方も多いだろうし、気合の入ったネタ作りは今後も期待したいところだ。

ただ、年々エイプリルフールに乗っかることへのリスクも上昇しているように感じる。フォルクスワーゲンがちょっと炎上してたが、あれだってきっと何で燃えたのかわからない人もいるだろうし、そりゃ燃えて当然だろと思う人もいる。

冗談だと笑ってくれるラインと、そうでないラインというのは基準は非常に曖昧でブレがあり、昨日許されたネタが明日も許されるとは限らない。リスクに対してのリターンが薄すぎるので、個人然り企業然り余程のことが無い限り「やらない」のが無難だと思う。

もしやるとしたら、小ネタ程度に抑えておくべきだ。変に問題提起したり流行りに乗っかったりな「悪ノリ」はネットの片隅でやるからこそウケるものであって、大企業がやると只々お寒いだけになってしまうことが大概だ。