ゲーマー投資家の独り言

資産三億円超え若輩投資家のメモ帳

今週のデイトレード、こうすれば良かったんだよを振り返る【2021/07/26~07/30】

f:id:cuptan:20210722061552p:plain

今週のチャート

f:id:cuptan:20210731105021p:plain

今週の後出しジャンケン

  • 月曜日,日経平均プラス285.29

寄りから日経TOPIX、マザーズ売りが正解。ダウ最高値の煽り受け一時400円以上の値上がりを見せたが、それ以外の材料に乏しく、決算にFOMC、中国株の下落という材料を見ればショートカバーが入った後に大きく売りチャレンジしてみても良かったかもしれない。

個別ではオリンピック関連銘柄、スケボーや所属選手がメダルを獲得した企業へのご祝儀買いのような動きも見られた。

  • 火曜日,日経平均プラス136.93

寄りから日経TOPIX買い、マザーズ売りが正解。とはいえ商いは閑散。米国大型決算に加えFOMC待ちなので致し方なし。個別では楽天が投資判断格下げにより大幅下落。

  • 水曜日,日経平均マイナス388.56

寄りから日経TOPIX、マザーズ売りが正解。アジア市場が非常に不安定で上海香港共に値動きが荒い。寄りこそ買いが入る銘柄は多いものの、結局殆どの銘柄が下落。個別ではソフトバンクGに加えファストリやSUMCO辺りも大きく下落。

  • 木曜日,日経平均プラス200.76

寄りから日経TOPIX売り、マザーズ買いが正解。昨日5%近く下げたソフトバンクGが4%近く上げたり、サイバーエージェントやTDKが出尽くし売りに押されたりと中々混沌とした値動き。それを象徴するかのようにヒンデンブルグオーメンが点灯。

  • 金曜日,日経平均マイナス498.83

寄りから日経TOPIX、マザーズ売りが正解。今回も月末最終日下げとなった。要因は色々考えられるが、今週の流れが変わることがなかったことが原因かと。アマゾンが時間外で大幅下げとなったのも警戒されたかもしれない。個別ではキーエンスやデンソー、海運株が大幅高。海運は長くは続かないと思うが、利回りがえげつない。