FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

今週のデイトレード、こうすれば良かったんだよを振り返る

f:id:cuptan:20210618185838p:plain

今週のチャート

f:id:cuptan:20210618185817p:plain

今週の後出しジャンケン

  • 月曜日,日経平均プラス213.07

寄りから日経TOPIX売り。マザーズ買いが正解。個別では任天堂が3%を超える下落となった。新型スイッチ期待やそれに伴う新作ゲームのラインナップに期待がかかっていたように見えるが、発表ではそういったものは無かったので、今思えばこの段階でもう情報は出回っていたんだなという気がする。

  • 火曜日,日経平均プラス279.50

寄りから日経TOPIX買い。マザーズ1200割れで買いが正解。個別では再びエーザイが売買代金トップに躍り出て、トヨタも大台の1万を越えた。反面プレミアアンチエイジングが15%近い下げ、セルソースがストップ高と銘柄によって派手な動きが続く。前日ストップ高した銘柄は息切れすることなく上昇となるものが多いように見えた。

  • 水曜日,日経平均マイナス150.29

寄りから日経TOPIXマザーズ買い。10時前に利確し日経TOPIX売りに転じるのが正解。寄与度の高い銘柄が全くというほどやる気がなかったのでFOMC待ちに乗じて売るべきだった。個別では任天堂が5%近い下落になりその後多少戻す。これは取れたがファストリの売りも加えるべきだった。

  • 木曜日,日経平均マイナス272.68

寄りから日経TOPIXマザーズ売りが正解。個別ではソフトバンクGとファストリという二大寄与度銘柄が揃って安値更新となったがファストリは盛り返し、任天堂も64000を回復。昨日買った任天堂持ち越しときゃ良かったなと。

  • 金曜日,日経平均マイナス54.25

寄りから日経TOPIXマザーズ売りが正解。寄りから日経TO後場寄りからの下落は恐らくアメリカのトリプルウィッチング前の日本株を使った調整だと思われる。エーザイが再び上昇し任天堂は続伸。任天堂…やはり利益出てる時は持ち越しべきだな。