FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

【筋トレ】自宅トレーニング用に導入して良かった器具達

f:id:cuptan:20210310174928p:plain

色々買って

自宅でのトレーニングを始めて伸び悩んだり、自重だけじゃなく何か他のこともしたい…でも今ジムに行くのはちょっととか、ジム行くほどでも無いんだよなと感じている人に向けて、自分が導入して良かったと感じた器具達を紹介していこうと思います。

器具自体は星の数ほどあるので悩むでしょうけれど、今回紹介するのは場所を取らず、騒音の心配も無く、比較的初心者の方でも導入が可能なものをチョイスしました。

ただ始めに言っておきたいのは、器具を導入するのはある程度トレーニングに対する向上意識があり、習慣化も出来てからが良いと思います。まず一通り揃えてモチベーションを上げるという手法もあるでしょうけれど、恐らく部屋の隅で埃を被ってしまうかと。

まずは自重から始めて、身体の変化に気づき、動くことに対して楽しさが芽生え始め、もっと変わりたい!と思うようになったら導入を考えると良いかと思います。それでは紹介していきます。

ヨガマット

まずはこれが無いことには始まらない。サイズは180x60位が一般的で、このサイズなら大概のトレーニングは行えるはず。厚さは多少好みの問題だと思うが、1cm以上だと結構クッション性があるので、沈み込みが苦手なら8mmや6mmのものを選ぶと良いかと。

プッシュアップバー

自重トレのメジャー種目である腕立て伏せを強化する為の器具。利点としては手首への負担の軽減と、高さが足されることによってより強いネガティブの負荷をかけ、胸をストレッチさせられるようになること。何はともあれまずはこれを買っておいて損は無いはず。

アブローラー

腹筋を鍛える為にはじゅうぶんにストレッチさせることが不可欠だが、起き上がるような腹筋運動では完全に効かせることは難しい。そこで登場するのがアブローラー。今までの腹筋は一体何だったんだレベルで効かせることが可能な器具。

但し、ある程度腹筋を使うことに慣れていないと腰への負担が大きくなってしまうので、壁などを使って無理せず距離を伸ばしていくのが良いと思う。

トレーニングチューブ

意外とばかに出来ないのがチューブ。肩や腕に加え背中や脚のトレーニングにも用いることが出来る万能アイテム。壁に引っ掛けたり出来るアタッチメント付きのものもあるが、まずはスポーツ用品点等で見かける持ち手付きのシンプルなものでいいと思う。

色々と試したくなったらアタッチメントや負荷別のチューブが用意されているものに手を出してみても良いかと。山本義徳氏が手掛けるVALXのチューブセットはオススメ。

番外編

バランスボール。スペースを取るので番外編としたけれど、置くスペースがあるなら買うべきだと思う。それこそ腹筋にも使えるし、ブルガリアンスクワット等で脚トレにも使える。