FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

ビットコインへの投資スタンス

f:id:cuptan:20210206100722p:plain

活況

数年前ビットコインが200万を付け暴落し、他のアルトコイン等も巻き込みブームは過ぎ去ったと多くの方が思ったのでは無いでしょうか。自分もあの時は仮想通貨に対する理解が浅く、対岸の火事のように見ていました。

当然売買はしていたのですが、値上がり値下がりで利益を得る「トレード」しか行っておらず、言葉は悪いですが仮想通貨は普段投資を行わない人々が群がってきた際に高値で押し付けて利益を得る投機的なものとして扱っていましたが、ここ数年の動向を見ていると少し認識を改めないとなと思い始めました。

何故か

ゴールドやシルバー等の希少な貴金属への価値の付き方は仮想通貨にも同じことが言えますし、ボラティリティはあれど市場規模は拡大の一途を辿っています。

そして何より、値動きとは関係なく人の仮想通貨への取り組みや熱意は一向に衰えていないということ。本当に無価値であれば誰も見向きもせず早々に衰退するはずですが、噂を聞きつけ群がる人々を除けば、真面目に取り組む人は年々増加していますし、その動きが衰えない限りは恐らく希少性、そして価格は上昇していくでしょう。

投資すべきか

具体的な技術や課題等、詳細は解説しているサイトが数多存在するので省きますが、いち投資家としては仮想通貨は今現在「短期的な値動きに右往左往せず、握っておくもの」だと思います。実際自分が握っておいたビットコイン及びイーサリアムはパーセントだけで言えば得意とする株式投資を大幅に上回るリターンを出しています。

まあ投入する額が比べ物にならない位差があるので実際は株式の方がリターンが大きいのですが、思ったよりも安定した値動きで推移しています。

ただ、直近だけで言えば短期的なピークは近いのかなという印象を受けますので、値幅で利益を得るファンド等の利確や個人の撤退により多少の乱高下をしつつ、落ち着きどころを探す展開になるかと思います。

未だ貯蓄等にも向いているとはお世辞にも言えないので、どんなに上昇しようとも投入する額も自分はこれ以上は増やす気はありません。

仮想通貨を取り巻く環境は日々変化していますので、値動きを見て飛び込むのでは無く、なぜ上昇したのか下落したのかの背景をしっかり見ましょう。それが理解出来て価値を見いだせたら投資すべきですし、理解出来ない、自分はそうは思わないのであればどんなに価値があっても投資すべきではありません。