FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

「ゲーマーは株式投資に向いている」は本当か

f:id:cuptan:20210110105000p:plain

そんなことを言われ…

何故人は「無心でインデックス積み立てれば良いのじゃよ…」ってアドバイスしても自分の好きなジャンルの個別銘柄を買って失敗してしまうのか…という愚痴はさておき、「日本で有名な投資家ってゲーマーが多いよね」なんて話をされました。

どの界隈で"有名"なのかによりますが、比較的とっつきやすい個人投資家のSNSを見ると確かに暇があればゲームを遊んでいたり、やり込んでいる人は多いようです。かくいう自分も億超え投資家の端くれですが、ゲームは大好きでコントローラーを握らない日は殆どありません。

さてさて

じゃあゲーマーは投資に向いているかどうかの話ですが、あくまで個人的な見解としては「あまり関係ない」と思います。投資を生活の軸に置くと必然的に家やPCの前にいることが多くなり、気分転換の手段として一番身近なものが「ゲーム」というだけかと思います。

プレイしているゲームのジャンルにもよりますしね。FPSの経験値が投資に役立ったと思ったことは一度も無いですし、無理やり関連付けるとすればFXやデイトレでの判断速度が上がったとかでしょうが、デイトレの経験値はデイトレでしか稼げないかと。

おそらく

要はその人の気質によるんじゃないかなと。それはそれこれはこれ。データを記録し積み上げ、それを基に考え行動するようなゲームが好きな人は記録するという行為が習慣になっているでしょうし、そういった所謂オタク気質(もう死語な気がする)な人はのめり込みやすく、成績も出しやすいかもですね。

ポーカーや麻雀等が好きな方も多いですが、こちらはお金と自分との距離のあり方を学ぶ上では良いかもしれません。どこかタガが外れ逸脱すら感じるような人は、多分自分なりのお金との距離感が出来ているんだと思います。それが他の人にはきっと「度胸」という形で見えるんでしょう。