FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

決算ギャンブル、やめてみたらどうでしょう?

f:id:cuptan:20200810190449p:plain

お試し1回位は良いけれど

今週で大体の決算が出尽くすタイミングですが、いつも以上に決算への反応が混沌としているように見受けられるので、初心者への注意喚起がてら少しメモしておこうかと思います。決算の内容を期待して株を買うという手法は誰しもやったことがあったり、やってみたいと思ったことがあるのではないかと。自分もたまにやったりしますが、当日若しくは数日前に買って持ち越すというのは基本的にはお勧めできません。

理由は極単純で、「値幅」が無いからです。決算というのは企業の健康診断の結果が提示されるようなものであり、内容を見て既に株を保有している人が持ち続けるor更に投資するか、株を売却する判断に使われるものだと自分は思っています。つまり駆け込みで買うというのは投機の面が強いギャンブルです。

どうせギャンブルするなら可能な限り勝率を上げたり、被りそうなダメージを最小限に抑えた戦略を取りたいものですが、直前に買うというのはそれらを放棄し「運」のみで勝負すると言っているようなものです。一流のギャンブラーは何も運に恵まれているだけでは無く、運を引き寄せる為の努力や工夫を怠りません。

一日で5%~10%といった値上がりを見て魅力的に感じるのはわかりますが、逆だってあり得るわけで、加えて決算前後は予想外の動きをするものです。値上がり値下がりに一喜一憂する位なら、触らないほうがマシです。最近は数字だけみてPTSで売買して損するような人も多いようですが、大事なのは決算の中身と企業の姿勢です。稼ぐ力と将来性に暗雲が立ち込める企業の株はどんな大企業であろうとも、どんな数字を出そうと問答無用で売られますよ。