FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

急落するインテル株を買おうかな?

f:id:cuptan:20200725100557p:plain

容赦ない

半導体最大手のインテルが23日の決算発表後、急落しています。新製品の生産プロセスに遅れが出ており、7ナノ製品の販売が予定よりも1年ほど後ろにズレる為、それを嫌気されてのことのようです。株価は以下のような感じになりました。ライバル企業のAMDも併せて眺めると、明暗がハッキリと分かれている印象ですね。

INTEL

f:id:cuptan:20200725101645p:plain

AMD

f:id:cuptan:20200725101701p:plain

対照的

インテルが16%下げてAMDが16%上げてと、一見インテルの株主がそっくりそのままAMDに移行したんじゃと錯覚させる動きですね。INTELが一貫して製品の設計と生産を自社で行ってきた反面、AMDはTSMCにプロセスを委託しており、この差が結果として現れたようです。急速に進化しスピードを求められる半導体業界ではやはり全て自社でというのは中々難しいのかもしれませんね。

CEOの話によると、他者への委託に関しては柔軟に対応していくようなので、今インテルは戦略的にも非常に重要な岐路に立たされているのかもしれませんね。ここから更に16%とかまた下落というのは中々考えづらいので短期的には反発もあり得るかと思いますが、迅速な方向転換や柔軟な対応が見られるかがカギなので、楽観にも悲観にも傾かず少し様子見が良いかなと思っています。4~6月期の決算がどうとか業績がどうこうというよりは、とにかく最近インテルは評判が悪いという印象が根付いてしまっている為、ここを払拭できるか…頑張って欲しいですね。