FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

高騰する株を触りたくなった時は

f:id:cuptan:20200509144055p:plain

「アンジェス」Twitterのトレンドにも載っていたので普段株を見ない人も「なんかとんでもないことになった」というのは知ったかと思います。一応ざっくりと説明すると、アンジェスは日本のバイオ製薬企業で、昨今世の中を騒がせているアイツのワクチン開発期待により連日株価が高騰。今年の安値からおよそ6倍程度株価が上昇しましたが、その後下落に転じストップ安となりました。

6倍、夢のある数字ですね。投資額によっては2ヶ月程度で億万長者もあり得えます。ここまでド派手なのが毎日起こっているわけでは無いですが、株式相場では特段珍しいことではありません。この波にしっかり乗れたら大きな利益を上げられるのですが、個人的にはこういった波に乗らないことこそ資産形成のコツだと思っています。

まず触る前に確認したいのは、この値上がりはちゃんと実績を伴った動きかどうか。会社の事業内容とか関係なく、株価の上下に魅力を感じた人が殺到しているだけだったりする場合は、株価が期待以上に膨れ上がっているおりいつ破裂するかわからない状態です。株式相場ではそれを揶揄してイナゴタワーなんて言ったりしますが、こうなってしまうともう投資ではありません。ただのマネーゲームです。

別にマネーゲームが悪いと言っているわけでは無いですが、このゲームはルールも曖昧なゲームですし基本的お金持ちに非常に有利で、それ以外の個人は非常に不利です。株式投資で一番大事なことは極力損をせず、損を限定的にすること。この原則を守るならば、不利なゲームはしないことが大事です。

勿論こういった銘柄にで比較的安全に儲ける方法もあります。方向感が決まっている時に乗っかって撤退すれば良いのですが、これは経験も必要ですし、こんな経験別に積まなくても良いのでやらない方がいいです笑。

どうしても我慢出来そうにない時は、今現在の時価総額を他の銘柄と比較すると良いかと。日本を代表する企業と時価総額が並んでいたりすると「冷静に考えればこの会社とこの会社の価値が並ぶのはおかしいよな…」と結構冷静になれるのでオススメですよ。