FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

IPOのような鉄火場銘柄で利益を出すには

f:id:cuptan:20200422185003p:plain

直近で言うとサイバーセキュリティクラウドが代表的な銘柄になるかと思いますが、初値から凄まじい上昇を見せて2倍どころの話では無くなっています。…まあその後連続S安してこの記事を書いている現在は割と地獄絵図なわけですが。

利益だけ見るとかなり魅力的で触りたくなる一方、下げに転じた時の凄まじさを見てしまうとIPOのセカンダリは最早ギャンブルで怖いと思う方も多いのではと。怖いと感じた時点で触らないのが正解ですが、上手いこと乗っかれば比較的安定して利益を出すことも可能です。

まずはしっかりその銘柄を理解すること。基礎中の基礎ですが、資料や事業内容をしっかりと読み、現在の株価と会社の価値の乖離をしっかりと確認しましょう。割安なら買いですが、あまりに期待で膨れ上がっていたり、銘柄煽りをされていたりと所謂イナゴタワーが出来ているようならば崩れるのは割と早いです。

いずれ崩れることが理解出来たなら、それを念頭に置いて短期決戦でトレードに臨みましょう。よくよく値動きを見ていればタワーをもっと高くしたいのか、そろそろ崩したいのかはわかってくるので、基本的に投資には向いておらず、相場に張り付くことができない兼業の方とかは手を出すのはやめましょう。

手を出すタイミングとしては、過熱感が高まり上昇or下降の動きが極端にどちらかに傾いている時。S高を目指すような動きになった時は大体S高に到達します。そのような動きになった時に逆に張らず大人しく順貼りで乗っかり、あまり欲張らず利益を確定する。

やることは結構シンプルで、普通に株を買う時と同じく買われているから買うというだけ。売られ始めたら利益確定して、後はもう同じようにエントリー出来る動きにならない限り絶対に触らない。を徹底するだけです。最初は結構勇気がいりますし難しいかもしれませんが、流れさえ掴めれば実はそこまで怖いことは無いので、頑張ってみて下さい。