FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

出来ないことを嘆く時間で出来ることを考えよう

f:id:cuptan:20200223182529p:plain

新型肺炎関連のニュースでどんよりする日々が続きますね。テレビのニュースをみていると去年の台風のときのように規模の大きさばかりに目が行ってしまい、立ち上がろうとする人々や頑張る人々へのフォーカスがやや足りない気がするので、気持ちが沈む一方なのでもう見るのはやめて、ネットのニュース媒体で文章として読むことにしました。

折角の3連休なので遊ぶ予定を立てていたのに、イベント事やレジャー施設の休場等でそれが無しになってしまったなんて人も多いのではと思いますが、文句を言っても仕方ないので切り替えましょう。一連の件の反応を見ていても感じますが、文句だけぶん投げたって何も変わりません。本当に嘆き憂うならしっかり建設的な意見も送りましょう。それもしないのに文句ばかり愚痴ばかりは卑怯だとと言われたって文句は言えないはずです。それはただのストレス解消にしかなりませんし、何かを貶すストレス解消法は表面上解消できたようで、実際の所心の奥底に澱のようにストレスを溜め込むことになるので即刻やめるべきです。自ら抱え込みに行く必要は無いですよね。

まずやるべきことは出来ないことを嘆くことでは無く、今出来ることを考えることです。ダメになったからといってそれをやらない言い訳に使っていいことにはならず、どこかの誰かに八つ当たりしていい理由にはなりません。壁にぶち当たる度に背を向けていたら何時まで経っても壁は無くなってくれません。考え抜いた末の最善の手段が「ふてくされて寝る」であれば別にそれは良いですが、自分が出来ることを考えず、やろうともしないのはただの甘えです。世の中の何かや誰かと向き合う前に、まずは自分と向き合う必要があるんじゃないかなと僕は思います。