FIRE暮らしの独り言

アーリーリタイア済み個人投機家の備忘録

「話し上手聞き上手」になる為に気をつけることは1つだけ

f:id:cuptan:20191029201753p:plain

先程テレビを見ていたら、「上手く話せる人」とそうでない人の差
なんて内容が放送されており、我が家でも話題になりましたが、
結構皆さん気をつけていることは様々なんですね。

相槌の「さしすせそ」なんて結構有名なものも紹介されていましたが、
個人的にはそういった「テクニック」を駆使するのはあまりオススメしません。
会話におけるテクニックというのはあくまで自分で編み出し確立させるものなので
誰かが考えた方法というのはモノにするのに非常に時間がかかります。

そういった技術を身につけるまえに、
もっとシンプルで基本的なことを意識するだけで随分変わるので
是非実践して欲しいことが1つ。
それは「興味を持つ」ということです。

あなたに興味がありますよという土台が無い限り、
どんなに巧みな言葉であろうとも、お相手の心の芯には響きません。
奥底にある感情というのは、どうしても伝わってしまうものなのです。

だからと言って興味がありますよ感を全開で出すと引かれてしまうのは
説明するまでも無いかと思いますし、それは上辺だけの「興味」なので
真に相手に興味を持つことを心がけましょう。

相手に興味を持てるようになれば、会話なんか幾らでも続けられます。
慣れてくれば相手以外にも興味を向けられる余裕が出てくるので、
環境から会話のネタを引っ張ってこられるようにもなりますし、
そうなればもう自身を「話し上手聞き上手」と誇って良いかと思います。

これは何も話したい人好きな人相手だけでは無く、
苦手だったり嫌いな人相手でも意識すると良いと思います。
どうせ話さなきゃいけないんだったら、嫌な気持ちのまま話すのではなく
少しでも会話の経験値稼ぎしてやる!ってな感じで臨んだほうが
自分にとってプラスになりますしね。