FIRE暮らしの独り言

アーリーリタイア済み個人投機家の備忘録

ビジネス書を買う時に注意すべきこと

f:id:cuptan:20191023183310p:plain

ビジネス書に関してはこのブログでも何度か書いていますが、
読書の秋ということで、また触れていきたいと思います。
今回は購入する際に注意しておくことをメモ。

ビジネス書って結構お高いですよね。
自分もパラッと読んで面白そうだからと手に取り、
レジに持っていって表示される値段に驚いたりします。

値段が高い以上、漫画や雑誌のように多くは買えません。
自分も無駄な出費は抑えたいですし、買って積んでおいて
結局読まないような事態にはなりたくないので、買う前と
買ったあとで気をつけることを2点書いておきます。

  • 購入する前 著者名は調べる

ビジネス書を買うに当たって、一番気をつけないといけないと
思うのは、同じような内容の本を複数買ってしまうこと。
何だかこの本とこの本の内容似ているな…と思ったら
同じ著者だったなんてことにならないよう、しっかりチェックすべきです。

  • 購入した後 早く読む

ビジネス書に関してよくあるのは、買って満足してしまい
本棚の飾りとしてしか機能していない場合。
折角買ったんですから、読んで欲しいものです。
最初から本棚のインテリアとしては購入していないと思いますし、
今その本の内容が必要だから手にとったはずなので、
その熱量が冷めきらぬ状態のまま読み進めるのが良いかと思います。
今日はここまで読もうとかは決めず、読めるだけ読むと良いかと。

いい人財が集まる会社の採用の思考法

いい人財が集まる会社の採用の思考法