ゲーマー投資家の独り言

ゲーマー投資(投機)家の独り言

漫画版「真・女神転生 デビルチルドレン」の思い出

f:id:cuptan:20190411192940p:plain

久し振りに「王ドロボウJING」を読み返していたところ、
ボンボン繋がりということで、当時非常にハマっていた作品
真・女神転生 デビルチルドレン」を思い出しました。

本棚を探しましたが、見つからなかった為新装版を注文。
持ってたはずですが誰かに貸したままか実家かそれとも…?

多分一番最初に触ったアトラス作品だったかと思います。
順序的にはゲーム→アニメ→漫画という感じで、確か当時の漫画には
限定カードが封入されていたので、それ目当てで購入しました。

ゲームもアニメも表現は子供向けにマイルドになっているので、
その流れのまま漫画を読んで、随分衝撃を受けたことを覚えています。
初っ端から胸を柱で貫かれるわ、その後手は吹っ飛ぶわ生身で悪魔倒して
血の雨降らせるわで、コレ主人公小学生の設定だよな…?と、幼いながら
疑問に思いつつも、あまりにも違いすぎる世界にドップリとハマっていきました。

みんなのトラウマだとかグロだとかがフィーチャーされがちですが、
自分は厳しい家庭だったのであまりエンタメ作品に触れさせて貰えず、
そのせいかあまりそういった感情は持たず、純粋に見たこと無い世界を楽しんでました。
漫画は基本友人の家でしか読めませんでしたしね。

親に見せたら絶対取り上げられるわと思い、本棚の隅っこに置いていましたが
この作品のおかげでメガテンやペルソナ等アトラスを代表する作品に出会えたので
中二病こそ加速したものの、良い出会いをくれた作品として非常に感謝しています。

そうだ、アニメ版のオープニング曲が非常に良いので聞いてみて下さい。