ゲーマー投資家の独り言

ゲーマー投資(投機)家の独り言

皆面白いって言うけれど、自分はそうは思わない時に考えること

f:id:cuptan:20190314181321p:plain

世間では大絶賛の映画とか漫画とかゲームとかドラマとか音楽とか
まあ何でもなんですが、「あれ自分世間とズレてる…?」と感じることがあります。
そのズレを格好良いと感じる時期は当に過ぎたので、今は不安になることが多いです。

映画だったら解説も見た上でもう一回鑑賞してみたり
音楽だったら歌詞の意味やアーティストのことを調べて聴き直してみたり。
でもやっぱり良いものだとは思えないなあと感じることが殆ど。

こういった時は良い悪い、正しい間違ってるとか考えずに
「今の」自分には必要でなかったり、響かないだけだなと思うことにしています。
面白くないと思うものを無理に面白いと思う必要もないですし、
面白いと思っている人達に割って入って面白くないと言う必要もないですしね。

時間や距離を置くことによって良さがわかる場合もありますし、
時間や距離を置いてもわからなかったら、それはそれで良いかという感じです。
それが自分に必要となったら自然とまた巡り合うものですしね。

勿論「面白くないと思った」ことだって立派な感想で個性だと思うので
それを無理に握りつぶすことはしないで欲しいですけどね。
無闇やたらと振り回すことだけはしないようにだけしておけば良いかと。