FIRE暮らしの独り言

ゲーム好き資産4億円超え若輩投資,投機家のメモ帳

悲惨さを語り継ぐ必要とはなんだろう

f:id:cuptan:20190117193157p:plain

漠然とだけど「語り継いだ方が良い」とは思う。
ただ、何故良いと思うのかの理由がイマイチ浮かんでこない。
きっと自分が「同じ体験」をしていないせいだと思う。

人為的に起こす悲惨さを語り継いで、もう二度と起こらないよう抑制する。
これはわかる。
ただ、人が起こしたものじゃないことに関しては難しい。

悲惨さから防災意識が学べるなら別にいい。
でも、それなら最初から「防災」に関して語ればいいわけで。

自ら語りたいのであれば構わないけれど
わざわざ招いて当時の辛い体験を涙ながらに語ってもらうのは
正直なところ気分が沈むだけだし、それよりもその人が心配になってしまう。
何だか無理やり背負わされて語らされている感じがして好きになれない。

本当に語り継ぐべきものは、もっと他にあるんじゃないだろうか。
前の向き方とか、また人生の歩みを始めるための術とか。
うまく言葉に出来ないけれど、伝え方も進化していくべきだと思う。

…考えがまとまらない。感じている違和感みたいなものについて
まだ何か吐き出せる気がするのだけれど、出てこない。
モヤモヤするなあ…