ゲーマー投資家の独り言

ゲーマー投資(投機)家の独り言

DESTINY2「ギャンビット」どうしても勝ちたい人に読んで欲しい記事

f:id:cuptan:20181013175132p:plain

DESTINY2の新対戦モード「ギャンビット」ですが
段々人口が減ってきている気がするので、模倣に文句を言う前に
とりあえずこれ守っとけば勝てるというものをまとめました。

f:id:cuptan:20181013175845j:plain

敵チームより先に最初の侵入をする

かけらを合計25個入れることによって侵入ポータルが開き
敵チームのエリアに侵入することが出来るのですが、まずはこれを
最優先にしましょう。理想はかけら5でファーストブロックを決めて
残り二人がかけら10のナイトを立て続けに投入するのが良いです。

かけら投入を3体で妨害し、そのスキに侵入者がかけら持ちを撃破。
例え撃破出来なくとも、プレッシャーはかけることが出来るので
ポータルが開き次第必ず速攻で侵入しましょう。
ヘビーの弾が落ちたら「貴方が侵入しなさい」と言われてるようなもんです。

これが出来るだけで一気に差がつけられます。
オーガ狙いで大量のかけらを持った人を撃破できれば
プレイヤーのモチベーションにもダメージを与えられますしね。

敵チームがかけら5を繰り返し手持ちが少なく、かけら落としに旨味がない場合は
速攻で侵入しないという選択肢もアリなので臨機応変に行きましょう。

かけらを取り合わない

負けるチームの弱点は大概これです。野良では日常茶飯事。
1ウェーブ目でかけらを取り合い、全員中途半端なかけら数になってしまうと
2ウェーブ目の敵を一掃してからかけら入れになってしまう場合が多く
その間に敵チームにブロッカー召喚→侵入で為す術もなくやられて負けます。

常の味方のかけら数には目を配りましょう。
かけら8の味方がいたら、その人にかけら取りを優先させるとか。
咄嗟の譲り合いの精神が大事です。
あえて自分は一切かけらを取らず、敵やブロッカーの撃破
敵エリアへの侵入、相手チームの侵入者の対処をするという選択肢もアリです。
こういう人がいると一気に勝率が上がりますので、野良であれば
ウェーブ1の味方の動きを観察して、かけら取りに必死なようであれば
自らその役を買って出るのもいいかもしれません。

無理して大型ブロッカーを召喚しない

かけら15個を1つのウェーブだけで貯めるというのは、余程チームワークが
取れていないと出来ないので、持ち越し→侵入者にキルされて大量に失う
という最悪のパターンが待っています。

余程腕に自信があるなら話は別ですが、基本は5のファランクス
10のナイトをメインに送り込むことを目指しましょう。
ブロッカーはとりあえず強いのだしとけば…というものではなく
適切なタイミングで送り込むことこそが真髄です。
相手のかけらゲージは常に監視しましょう。

また、ブロッカーは撃破時に特殊やヘビーの弾を落とす確率が高いので
考えなく送ると敵にとっては単なるボーナスでしか無いので
数送れば良いというわけではないことを念頭に置いて下さい。
基本は侵入によるかけら落としの為の簡易的な壁と考えましょう。

侵入者の出現位置に気を配る

基本的に侵入者は敵チームのキャラから離れた位置に召喚されます。
侵入者が現れた!の表示が出たら物陰に隠れる前にまずレーダーを確認。
大体は敵と正面でやりあってるハズなので、前方以外の場所に表示される
赤いマークの位置に侵入者がいます。
味方が散っている場合は雑魚と一緒の場所に出たりします。

今現在は模倣スリーパーや高威力の遠距離武器で攻めてくるので
こちらもそれに対応した遠距離武器を1つは装備し、弾を残しておきましょう。
こちらが動きさえしなければ、痺れを切らして近づいてくるので
マップに明らかに雑魚じゃない赤マークが見え、対策が楽になるので
籠城して誘うという選択肢もアリです。
雑魚の処理に時間はかかりますが、かけらを落とさない方が重要です。

かけらを持って侵入者に立ち向かうのは無謀なので
上記で言ったようにあえてかけらを拾わずにいる人がチームに居ると
安定感が増します。基本かけら0は狙われ辛いので
侵入者の裏取りが楽ですし、臆せず立ち向かうことで侵入者に圧をかけられます。

プライミーバルの取り巻きを先に撃破する

ミーバル・スレイヤーが貯まらないとダメージが殆ど通らないので
召喚後、即効でヘビーの弾をふんだんに使っての攻撃は悪手です。

まずやるべきことは同じく召喚される取り巻きの撃破です。
先に召喚したのに逆転される原因は大体コレが出来てないからかと。
プライミーバル自身もそうですが、ウィザードや宿られバンダル、
ホブゴブリンの攻撃が非常に痛いので、放置しているとやられてしまい
リスポーンまでに時間がかかって差が…なんてことは良くあるので
まずは取り巻き雑魚一掃必須。

雑魚の一掃が終わったら一人は侵入し相手側にプレッシャーをかけ
残った3人がプライミーバルに攻撃しましょう。
ミーバル・スレイヤーが十分に貯まっていますので、3人でも余裕です。
侵入者にも警戒し、狙われづらい位置に陣取りましょう。
SCを発動してくるようであれば、あえてプライミーバルに攻撃せず
自ら倒れて回復させないというのもアリかと思います。

ハンターの刃の雨で押し切る戦法も有名ではありますが
あれやると敵のSCを消費させずにラウンドが終わってしまうので
次のラウンドで苦戦する可能性が高いのでオススメできません。
あと多分そのうち調整される気がするので。