ゲーマー投資家の独り言

投資家の皮を被ったトレーダーが日々思うこと

戦争は買いか売りか

親愛なるアメリカのプレジデントのおかげで
株価が乱高下していますが果たして戦争は買いか売りなのか
ちょっと書いていこうかと思います。

あくまで経験則ですが

遠くで起こる戦争は買い

近くで起こる戦争は売り

です。つまり今回は「買い」のターンかと思います。

ただし

もし真面目に戦争に突入するのであれば
ドル安円高の方向に動きやすいので、そこまで株価は
奮わないということを覚悟しておいて下さい。
仕込み時というやつですね。

短期で儲けたいのであれば金か原油辺りでも弄ればいいんじゃないですかね。
それに関連する銘柄とか。

とりあえず、そこまで不安になる要素でも無いってことですよ。
安易な売りは焼かれるので危ないですよ。

賢明なる投資家 ウィザード・ブックシリーズ10

賢明なる投資家 ウィザード・ブックシリーズ10