ゲーマー投資家の独り言

ゲーマー投資(投機)家の独り言

世の中にあるゲームライターのレビュー記事は殆ど参考にならないのではと思った話

f:id:cuptan:20190403210014p:plain

ゲームを購入する際に気にしない人は殆ど居ないでは
と思うくらい、今やレビューやスコアってのは重要な要素ですよね。
ファミ通とか電撃PlayStationとか昔からある雑誌や
最近はフリーのライターさんなんかも台頭してきていると思います。

ただ、その内容については色々思う所があり、
ファミ通の某ジョジョのゲームの点数に関する疑問とかは
結構話題になりましたし、時々「この人達本当にゲームしてる…?」
と疑いたくなるレビューもチラホラありますよね。

まあでもそりゃそうですよね。大半のレビュアーが
「やり込んだり、クリアまでゲームをプレイしていない」と言うんですから。
そりゃ途中までしかやらなければ中途半端な記事にしかなりませんよね。

個人的にはやり込んだり、最後までプレイしていないのに
よくもまあレビューなんか書けるなという感じです。勿論締切とか
大人の事情はあるから仕方ないんでしょうが、「殆どやってない」人の
レビュー記事なんて一体何が参考になるんでしょうか。非常に疑問です。

雑誌やweb媒体の記事を読んでいていつも違和感があるのもプレイ時間不足の為か
このゲームのことを書いてあるつもりが、過去の自分のライブラリから
言葉を引っ張ってきて切り貼りして並べているだけの記事というのが非常に多く、
個人的には個人のブログとかsnsとか、荒らしが落ち着いた後の掲示板の反応とか、
実際プレイした人の感想の方がやっぱり参考になりますし、同意出来る部分も多いです。

プレイレポート等の記事は非常に上質な物が多いのに、
何故か製品版を触ってのレビューは正直誰が書いても的外れのものが多いので、
しっかり最後までプレイしたバージョンの記事も書いて欲しいですし、
それ位の熱量の無い人にライターだのレビュアーだの名乗って欲しくないと思っています。