ゲーマー投資家の独り言

ゲーマー投資(投機)家の独り言

「ファークライ ニュードーン」クリア後感想

f:id:cuptan:20190216222257p:plain

昨日発売となったFARCRYシリーズ最新作「NEW DAWN」
記事を書いている時点で全てのクエストとコレクタブルを終え、
エリート武器もコンプという状態での感想です。

前作の宿敵であるファーザーがエンディングにて引き起こした
「とある」事をきっかけに一変した世界が舞台となる今作。
前作からおよそ17年の時が経ったという設定です。

あんなことが起こったんだからさぞや世界は荒廃してんだろうな。
PVでもヒャッハー感溢れる双子が大暴れしてたし…
と思いきや世界は至って平穏で、これはゲーム的な問題もあるかと
思いますが、何の不自由も無くプレイできます。
草木は生い茂ってるし、道端に使える車は置いてあるし、UBIの紹介では
マトモな武器なんて無いんですよ!とか言ってましたが
いやまあ作れるし前作と何も変わりないなという印象です。
あくまで大規模DLCという感じですね。

ストーリーに関しては前作の後処理感が拭えず、
基本はファーザー中心なので双子は正直オマケです。大した恨みもないし。
前作のシード家3人のような狂気感が非常に薄く、キャラも小物なので
パッケージにいるわりには大したことしてねえなこの二人というのが残念。

ゲーム性に関しては先に挙げた通り、不自由な部分は一切無く、
武器も弾も豊富、ありあわせの素材で作った武器感溢れるものは
沢山登場しますが、敵から奪った武器のパーツを組み合わせたり分解したり
という要素は一切無いので、唯のデザインでしか無いのが非常に残念。
ハクスラ的な要素も無く、素材集めて一回作れば壊れることもなく
永遠に使えるので、崩壊後の世界とは銘打っているものの
崩壊感ゼロなのは本当に残念でした。
前作よりエリアが狭いのでロードが非常に早いのが良かったくらいかな。