兼業投資家ゲーマーの独り言

兼業投資(投機)家ゲーマーの独り言

ヘッジに揺さぶられる日本株

f:id:cuptan:20180711213231p:plain

今日の下げはアメリカ発の関税に関する報道が材料ですが
これに関しては以前から話題自体は出ていたので今更感はします。
発動も9月とのことなので今下げる意味がよくわかりません。

じゃあ下げなくてもいいじゃんって話ですが
材料が出て一番最初に開く相場が日本ということもあり、
ヘッジの為に日経先物をとりあえず売っとくかという動きなので
アメリカ発の材料に割りを食うのはいつも日本という何とも歯がゆい状況です。

今回も機械的な売り主導の下げだと思うので、最近良く見るやつですね。
一番賢いはずの人間が、感情によって左右されちゃうという相場。

あの大統領は割と思いつきで喋って力技でねじ伏せ、
後々あの発言は考えあってのことなんだと思わせる天才なので
何かあっても結局助けてくれるんだろ?という考えは捨てた上で
ボラリティを与えてくれる「材料」だと思って相場を乗り切りましょう。

9月にどうなるかはわかりませんが、
そこまでに23000は越えてくると自分は考えています。