Ain't No Mountain High Enough

兼業投資(投機)家ゲーマーの独り言

若者離れする「お金」に対して若者はどうすべきか

f:id:cuptan:20180508183440p:plain

「若者の○○離れ」って色々言うけど、実際はお金が若者から離れてるんじゃない
といった投書がtwitter等で話題になっているようですね。

blog.esuteru.com

確かに

負担するお金が多い割に収入が少なく、
収支のバランスが取れないため自由にお金が使えない。
若者には欲がないのかと言われるがそうではなく
欲が盛んな年頃に限ってお金が無いので仕方ないのです。
やっと自由にお金を使えるようになった時にはもう結構なお年です。

そりゃ文句の1つも言いたくなるってもんですよね。
でも、こういったニュースを見て呟いただけで終わる
それではいつまで経っても現状は改善しません。

まずは現状をしっかり理解する

これに関しては「今ドキの若者」はしっかり出来ているような気もします。
お金を借りたりして「無理して」趣味に走るのではなく
お金ないから諦めようと、ある意味しっかり自制できているんじゃないでしょうか。
素晴らしいことです。まずは自分を褒めましょう。

給料だけに頼らない

今は何が利益に繋がってもおかしくない時代です。
最近のワードであればVTuberの台頭なんて誰が想像したでしょう?

勿論犯罪はダメですが、会社からの給料以外で金銭を得る方法なんて
そのへんにゴロゴロ転がっているものです。
それに手を出すか出さないかでその後がかなり違ってきます。

とにかく始めよう

動画配信?ゲーム実況?趣味のブログ、投資、副業
とにかくやってみましょう。
モチベーションは高いに越したことはないのですが、
「お金を稼ぐんだ!」と変に構えず最初はゆっくりやりましょう。
自分で自分の首を絞めるような高い意識はロクなことにはなりません。

自分と全く関わりのないジャンルに飛び込むのもいいですが、
趣味の延長線とか、多少齧ってるの題材のが入りやすいかもしれないですね。

気をつけることは唯一つ、「続けること」です。
一ヶ月位で成果が出たら素晴らしいですが、最初は思ったような
成果が得られないのが普通です。当たり前なのです。

始めたばかりなのに、頂点に君臨する方を見て溜息付くのもやめましょう。
その人も最初は同じような思いをしたはずです。
同じ道をなぞることはできないのです。自分は自分の道を行きましょう。

最後に

少し前に「自己防衛おじさん」が流行りましたよね。
あの方の言う通り、「何かあっても守ってくれるだろ、何とかなるだろ」
という謎の安心感に胡座をかいて寝るのはやめましょう。

無意識のうちに国や会社や友人等に甘え過ぎていませんか?
自分の機嫌は自分でしか直せないように
自分の状況は自分でしか変えられないのです。
文句を言うことが悪いとは決して思いませんが、
そこだけで終わらないよう、日々意識して生きていきましょう。
その方が絶対楽しいですよ!!