兼業投資家ゲーマーの独り言

兼業投資(投機)家ゲーマーの独り言

任天堂の株価について

以前の記事で任天堂の株価5万行くんじゃない?
的なことを言いましたが、割りと現実的な感じに。
ただ、ちょっと危ない気もするので思ってることでも書こうかと
cuptan.hatenablog.com

急激に上げすぎ

株価ってのは未来のことも織り込むものですが、
今回のLABO発表からヤケというか
意地になって買ってるような印象を受けます。

多数の決算や日銀の発表等、他の銘柄に手を出し辛い状況だから、
まあ買うもん無いし丁度良くLABOも発表されたから、
「とりあえず任天堂」買っとくか…
という感じで、個人が随分と引きずられてる印象を受けます。

5万という値が意識されすぎている

達成感のよる売りが正直怖いですね。
決算の結果がどうであろうと何かと理由つけて下げたりするので
5万もしくは5万付近で利確や高値意識による売り
それにつられての個人の利確で大きく下げる可能性が
かなり高まってきたかと思います。
(個人的には今の値も相当危ないと思います)

所謂天井がわからない状況なので
個人的にはそろそろ利確して暫く触らないのを推奨したい。
LABO自体も海外の反応が100人中100人が絶賛!
という雰囲気ではなかったのが多少引っかかってます。

マインクラフトもそうでしたが
こういったクリエイティブなオモチャはYOUTUBERとか
海外勢が食い付いて牽引してくれないと、
流行るまでに時間がかかってしまい、厳しいかと思ってます。

いつ買えばいいのさ

LABOのレポートが上がった後や
E3直前でも遅くは無いと思います。

いつ調整が来てもおかしくはないので
リスク管理だけはしっかりと。
任天堂は売りだろうと買いだろうと焼いていく銘柄ですし
単価が高い為手痛い損をする人を沢山見てきたので
上手いこと全員が儲かるよう祈っています。