ゲーマー投資家の独り言

ゲーマー投資(投機)家の独り言

「ラパス・テーマパーク」読んだよ

変身ヒーローものかな?と思い表紙買い
結果変身ヒーローものでは無かったのですが
感想でも書こうかなと

スタートは良かったのに

なんか凄い勿体無い作品だなと。
とある事情により主人公はヘタレというか
随分ナヨナヨしてるんのですが(作中ではよくクズクズ言われてます)
まあとにかく1,2巻辺りでは主人公の言動に
いちいちイライラさせられるのが結構キツかった。

これはまあ割りと序盤から主人公の覚醒フラグが
立てられているので、そこに至るまでの道中と考えれば
まあ我慢できる…のかな…

説明不足も相まって

読んでいてもどかしくなる感じですね。特に序盤。
主人公が迷い込んだ場所のルールとか仕組みとか
とにかく説明がされないまま話が進むし、
説明されたところで分かり辛いなあという印象。
「メモリ」についても説明ももうちょと数ページ使って
図解すりゃいいのになあ…

まあこれも物語の都合上仕方のないことなのかもしれませんが
読者に説明する部分はもうちょっとわかりやすくして欲しかったかなあ。

盛り上がって下がっての繰り返し

おお!これは面白いんじゃないか!!と思った矢先に
盛り下がる展開を即効で入れてくる…の繰り返しが結構キツイ。
何でしょう…もう何巻で終わりって決まってるんですかね…?
漫画アニメゲームドラマ問わず
多すぎるちゃぶ台返しはファンが離れる原因だって
この場を借りて世のクリエイター達に知って欲しい…

とりあえず最後まで読みます

セリフはやたら多い気がしますが、
絵は上手いし1話の導入なんてかなり引き込まれましたし
希望云々の熱いシーンは本当に良かったので
最後は変に拗じらずスカッとする展開のまま駆け抜けて欲しいな。