兼業投資家ゲーマーの独り言

兼業投資(投機)家ゲーマーの独り言

大引け日記-20171006

昨日ちょっと触れた急騰する銘柄にインする時の注意点など、
参考程度に書いてみたいと思います。
それぞれ余力も環境も違うので、あくまで自分の場合はってことでひとつ。

まず買いでも売りの場合でも、しっかり材料をチェックすること。
噂で上げてるだけなのか、実績や新技術等上がって然るべき理由があるのか
これは必ず目を通してから行動するようにして下さい。

買いで入る場合は、現在の値で買ってもし下がったとしても
また同じ値に戻れる力があるかどうかをしっかり確認すること。これに関しては
過去のチャートや似たような銘柄を探して参考にすると良いと思います。
各種取引ソフトやWEBサービスを活用して下さい。

実績に伴って、当然の上昇であれば底上げされて現在の値が定着するかもしれませんが
噂やまだ未承認の技術で売上に反映されるのがかなり先となるとすぐ下がります。
長期で持つのであれば止はしませんが…

売りで入る場合も同じでしっかりチャートと情報を確認は当たり前です。
ただ、急騰した銘柄の売りとなると持ち越した場合が怖いので、自分は極力
持ち越さず利確しています。
売るタイミングですが、まず値幅の狭い低位株は基本売りません。
すぐストップ高になってしまうのでやり辛いです。基本は大型株のみ狙う。

急騰すると1~2時間もしない内に上昇が鈍化しますので、そこでチャートと板を
確認し、揉んでる値よりも少し高めに売りを指しておきます。
揉んでいるということはまだ上がる気があるということなので、比較的にすぐ
指している値に来てくれます。
その後は更に多少上昇しますが、短期の利確等で下がるので
安心して値幅が取れます。
慣れない内は最小単元で練習することをオススメします。

というわけで今日は任天堂を売り
f:id:cuptan:20171006155149p:plain

この間大体5分程度で済みました。
3連休を挟むのでノーポジで終了です。良い週末を。